コールドウォレットとホットウォレットの違いとは。その他には?

箱

目次

  1. コールドウォレットとホットウォレットの違いとはなんだ!
  2. 色々なウォレットがある理由と詳細
  3. ウォレットの種類と具体的な紹介
  4. コールドウォレットとホットウォレットについてのおさらいだ

コールドウォレットとホットウォレットの違いとはなんだ!

ウォレットとはそのものズバリ財布のことだ、仮想通貨を保管するための財布にはいくつかの種類があるのだが、大き分けてコールドウォレットと、ホットウォレットの2つがある。

大切な仮想通貨をハッカー(クラッカー)やGOXから守るためにはその違いや種類を理解しておく事がとても大事だ。

ホットウォレットは正確には、仮想通貨取引を行う為に必要な「秘密鍵」をインターネット上に保管する方法だ。コールドウォレットは、同上の「秘密鍵」をインターネットとは切り離された環境に保管する方法である。

(いかなる方法を取ったとしても、仮想通貨そのものを保管するというウォレットは無いのだが毎度秘密鍵と記載しても分かりづらいから、ここでは仮想通貨を保管するという表記を主にする)

色々なウォレットがある理由と詳細

安全な方法とそうでも無い方法があるなら、安全な方だけで良いじゃないかと思うかもしれないが、例えば100万円を持っていたとして全部を銀行に預けたり、全部を財布に入れたりするのだろうか。

多くの人は日頃の活動に必要な分は、無くしたり盗まれたりする危険を犯しても財布を持ち歩くはずだ。

仮想通貨に関しても同じことであり、安全性を高める保管方法と利便性を高めている方法に分かれているのである。

ウォレットの種類と具体的な紹介

ホットウォレット:セキュリティが弱い

インターネット上に保管するWEBウォレット

WEBウォレットを提供しているサービスへの保管や、ユーザから見たときは仮想通貨取引所に保管してある状態もこのケースが多い。

各取引所が用意しているモバイルアプリなどで確認できる状態もWEBウォレットになる場合が多い。メリットとしては、いつでもすぐに引き出しや送金などの取引を行うことができるという点だ。

デメリットとしてはいつでもインターネットに繋がっているため、ハッカー(クラッカー)などによる流出・盗難の被害にあってしまう事があげられる。マウントゴックス事件やコインチェック事件もこのために起きたのである。

コールドウォレット:セキュリティが強い

PC上に保管するソフトウェアウォレット(ローカルウォレット)

PCだってインターネットに繋がっているじゃないかと思われているが、専用ソフトウェアをインストールして、PC上(ローカル)に仮想通貨を保管するという点で大きく違っている。仮想通貨のウォレットの中では最も標準的なウォレットである。

メリットは最も標準的かつ最初期から存在するため、機能が豊富であることと当然セキュリティの高さがあげられるんだ。

デメリットととしては高機能な分設定がやや面倒なのと、保管しているPCが壊れてしまったときにバックアップを自分で取っておかないと、あたかも財布を無くしてしまった時と同じように全てを失ってしまう点があるのだ。

また、ソフトウェアウォレットの種類は大きく分けて2つあり、仮想通貨のブロックチェーン/ノード情報を全てダウンロードするものと、一部分だけダウンロードするものがある。

すべての情報をダウンロードするタイプは当然データの量がとてつもなく大きいいため、使い始めるのに数日かかるなんていうことが起きてしまう。後者はそれと反対でインストールしてからすぐに使い始める事ができるのだ。

では全てダウンロードする必要なんて無いと思うかもしれませんが、マイニング(採掘)をすることができるという利点があるのです。

スマートフォン上に保管するウォレット(ローカルウォレット)

モバイルアプリも当然インターネットに接続しているが、スマートフォン上に必要なデータが保管されているためWEBウォレットに比較すれば安全であるとされている。

また、QRコードを使った実店舗などでも利用できるという利便性があるのである。

専用端末に保管するハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットとは物理的い仮想通貨を安全に保管する為に作られた専用の装置を指すものだ。装置の内部に「秘密鍵」を保管して、PCのUSBに挿して利用するのが一般的である。

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

印刷して紙で保管するペーパーウォレット

これはその名前の通りなのだが、一周回って紙に印刷することで完全にインターネット上の脅威から仮想通貨資産を守ることができる方法である。

仕組み上頻繁に使うことには向いておらず、よほど厳重に保管したい場合にのみ使う事になる。また、送金の際は別のWEBウォレットなどに移してからでないと使うことが出来ないのだ。

コールドウォレットとホットウォレットについてのおさらいだ

セキュリティを高めて利用する、あるいは保管しておきたい大量の仮想通貨がある場合にはコールドウォレットを使うのが望ましいんだ。

取引や送金を頻繁に行う場合にはホットウォレットを使わざるを得ないが、パスワードの管理を徹底したり、一般的なウィルス対策ソフトを導入しておくなど常にセキュリティへの意識を高めておく必要があるであろう。

▼あのセキュリティーに安心なGMOコインだ!
アルトコイン訴求
▼俺のおすすめだ!
みんなのビットコイン
▼仮想通貨を買うなら、ここだ!
ビットトレード
▼安全第一だ!